-80011- インポートライト1本4.300円x3本(ケース販�...

このページは-80011- インポートライト1本4.300円x3本(ケース販�...の記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-80011- インポートライト1本4.300円x3本(ケース販売品)アクアリウム15w#1994 トルーライト15w ネジレ型蛍光ランプ 1本の価格4.300円

価格:12900 円

販売店:ペット問屋

■ 商品の詳細 ■

【商品価格・掲載情報について】

メーカー名:トルーライトジャパン 使用目的 :飼育水槽用・照明用蛍光ランプ 15wの管径は28mm。 一般的に「光」と呼んでいるのは、ある物体から放射される連続した電磁波の中の、人間が目で感じることができる波長域のことです。この範囲は、波長の長さがだいたい760nm(ナノメートル:十億分の1メートル:100万分の1mm)から400nmの電磁波です。波長が長い方が「赤」、短い方が「紫」で、虹に見られるような赤から紫にかけた連続したスペクトルになっています。この範囲が、たまたま人間を含む多くの生物の視細胞を刺激して「光」として見えるだけであって実際は赤よりも長い波長の電磁波も、また、紫よりも短い波長の電磁波も自然界には存在しています。実際は、図のように、長い波長ではテレビやラジオの電波も、また短い方ではガンマ線やx線も可視光を含む連続した電磁波の一部なのです。宇宙空間で見た太陽光は、生物にとって危険な領域の電磁波も放射していますが、地球表面に到達する太陽光は、厚い大気の層を通過する間に減衰され、赤外線から紫外線に至る限られた範囲の電磁波のエネルギーが高くなっています。逆に考えると、太古の地球で、大気の組成などによって地表に降り注ぐこの領域の電磁波のエネルギーが高くなったので、それを利用するように生物の眼が作られていったということなのでしょう。何億年という生命の歴史の中で、いつの時代も生き物たちは太陽の光の中で進化してきました。したがって、本物の太陽に含まれる様々な波長の電磁波、可視光領域のエネルギー分布、光の強さなど、どれもが生命にとって重要な要素なのではないでしょうか。自然界の状況を想像すると、可視光だけではなく、太陽光の持つこれら全ての要素が同様に大切なのではないかと考えています。注意事項 :ご使用の際は取扱説明書を熟読の上、完全にご理解後に使用する事。(画像はあくまでも参考として掲載しています。)保障に関する事項:お買上げの製品で故障不良による保障はメーカーの範囲以外一切行いません。注意事項 :ご使用の器具で安定器に異常が有る器具には取り付けられません。インバーター(電子式安定器)グロースタート型NEC・東芝・代理店アジアアロワナ アクアリウム 照明用ランプ広告文責:中央ペットフード株式会社::03-3856-2352(クレーム専用)製造者 :トルーライトジャパン株式会社:米国製当社は安心・安全な国内メーカー約100社の正規代理店です。                              .   ペット問屋(通販事業部新設)の扱い品はペットフード・ペット用品・観賞魚用品 小動物用品等いつでも卸価格で販売いたします。 

2011/09/13(火) | 照明 | 熱帯魚ショップTop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。